9月19日これからの上昇に期待注目銘柄

By | 2019年9月18日

曙ブレーキ工業 <7238>
事業再生ADR手続きが成立。取引先金融機関から総額560億円の債権放棄の同意を得た。また、事業再生計画を東京証券取引所へ提出し認定を受けた。9月19日~10月18日の平均時価総額と最終日の時価総額がいずれも10億円以上となれば上場が維持される。

ヤマタネ <9305>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.82%にあたる30万株(金額で4億1580万円)を上限に、9月19日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

学研ホールディングス <9470>
株主優待制度を拡充。前期実施した長期保有優待を制度化し、300株以上を3年以上継続保有する株主には長期保有優待品を同梱して贈呈する。